ゆめのおかしら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【C91】スペースいただけました!

どうもこんばんは。しらのです。
だんだんと寒くなってきましたね。気付けばもう11月が始まろうとしています。あっという間でした。

さて、タイトルにも書きましたが、C91スペースをいただけました!!
「3日目東パ-46a」。サークル名は「ゆめのおかしら」です。AIR漫画!
まずは自分で納得のいく内容になるように、その上でみなさまにも楽しんでもらえるように頑張ります!

この土日は本当はネームを完成させたかったのですが、残念ながら途中になってしまいました。
話の着地点について悩む時間が…長い!悩みすぎだよ!!
幸い、昨日の時点での案に比べて、今の案にはだいぶ納得できています。
論攻め・説明台詞の大幅カットに成功(笑)

今年はちゃんとサンプルあげます。12月になると思いますが(汗
ではまた~!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最近読んだ本まとめ その③

・「ファイヤーボール」 原宏一 (炎メラメラのお祭りで、読んで想像するだけで胸が熱くなります)
・「サブマリン」 伊坂幸太郎 (登場人物の名前忘れちゃったけど、キャラがいいんすよ)
・「ヴルスト!ヴルスト!ヴルスト!」 原宏一 (ドイツ行きてえー。腹いっぱい食いてえー)
・「君の名は。Another Side:Earth bound」 加納新太 (「君の名は。」は、奇跡の諸条件がけっこうシビアで私は好きです)
・「東京箱庭鉄道」 原宏一 (これまた珍妙な冒頭でして…。いや何度ミスリードさせられたことか)
・「シャイン!」 原宏一 (あんなにドロドロしていて、なぜ後味がこうも爽快なのかと。感激)

9月中旬~10月おわり

スポンサーサイト

PageTop

鍵点10、C91に申込みをしました

どうもご無沙汰しております。しらのです。
あっという間に9月も半ばに突入しようとしていますね。
この調子で、ジングルベルやら明けおめやらもすぐにやってくることでしょう。ああこわい。


さてさて、この寂れたブログでお知らせできる内容がようやく出てきました!
表題のとおり、鍵点10とC91に申込みをしました!漫画かくぞー!
どっちも落選してたら笑ってやってくださいね(笑
043.jpg042.jpg

どちらのイベントも「AIR/観鈴」で申し込んだわけですが、ちょっと別の気持ちもあったりなかったり。
ヒビキのマホウも描きたいんだよー。
AIR本と銘打っておきながら、素知らぬ顔で数ページ陣取っているかもしれません(笑)。どうしよう。悩み中。


~~~~~~~~~~~
最近読んだ本もいちおうまとめておこうかな。

・「エディプスの恋人」 筒井康隆
・「家族八景」 筒井康隆
・「大仏男」 原宏一
・「金メダル男」 内村光良
・「ヤっさんⅡ 神楽坂のマリエ」 原宏一
・「ファイヤーボール」 原宏一 (←now reading)


最近といっても、5月末~9月本日まで幅がありますから、今の気持ちとしては「原宏一ばっかり!!」という感覚です。
つまらなかった、よくわからなかったと思うものにまだ出会わない!ので次へ他へと手に取ってしまいます。
冒頭一文のわかりやすさ。きちんと、これから何を始めていくか示唆していてなお、馬鹿らしくてわかりやすい。


あまりにも馬鹿らしく始まったときほど警戒します。
そういうものほど、どんどん引き込んでくる。


非現実ですっとんきょうな内容が、いたって真面目な説明や人物描写によって、謎の説得力を形成していくんです。
「こういう展開もまぁアリ」と納得させられた頃には、非現実だと思っていた内容に泥臭いほどの現実味を感じていることでしょう。





というわけで、原宏一さん、おすすめですよ。
「なんじゃそりゃ」「んなワケあるかい」「(ズコーッ)」と思わずにはいられない導入部を求めてみるのもよいのではないでしょうか(笑




PageTop

最近読んだりしたもの①(4月初旬~5月末)

ご無沙汰してます。しらのです。

秋の鍵点か、冬コミのどちらかでは今年も一本AIR漫画を描きたいと思っているところです。
とは言え、取組み始めるにはまだ時期的に早いよなーなんて言い訳をしつつの日々(汗

最近は移動の電車の中で、以前よりも本を読むようになりました。
いろいろな刺激が楽しいと思える精神年齢にようやく達したのかもしれません(激しく遅い)

ちゅーわけで、更新もろくにされずに淋しいブログに、最近読んだりしたものをメモして間をもたせようということです。


----------------
・「極楽カンパニー」原宏一
・「天下り酒場」原宏一
・「ヤっさん」原宏一
・「握る男」原宏一
・「モナドの領域」筒井康隆
・「七瀬ふたたび」筒井康隆
----------------


原宏一さん、筒井康隆さん。並んではいますが、まったく、微塵も関連はありません(笑)
現代社会風刺とSFですよ?そりゃあもうお互い別世界のような内容です。
原さんだと「ヤっさん」、筒井さんだと「七瀬ふたたび」が特に面白かったです。

読んでいると、あれもいいなこれもいいな状態で、自分がどういう作風が好きなのかということを、まだまだ掴めていない状態なのだということがよくわかります。もっと色々読み漁っていきたいですね~


とりあえず今回は、三日坊主にはならないで済みましたが、三ケ月経ったらどうなっているかわかりません。
来月にはもう読書に飽きている可能性だってあるのです(悲しきかな
三日坊主、三ヶ月少年、三年社会人・・・。いや、考えるだけで嫌ですね(笑)


またご報告できることがありましたらいずれ。それでは~(^^)

PageTop

管理人のつぶやき

下記の内容は、少しの間「固定記事」として置かれておりましたが、
更新のたびに消すことになっていまうのももったいない話だなぁと思いまして、通常記事に戻させていただきました。

気分屋ですみません。悪しからずご了承くださいませm(_ _)m
(4.24しらの茶々)
---------------------------------------
サークル名について
「夢には尾も頭もないよね」みたいなことをおっしゃっていた方がおりまして、それを標榜する当サークルはさしずめ、存在すら危うい虚妄サークルといったところでしょうか(自虐ネタ)。ぶっちゃけ、さくらももこの「たいのおかしら」が、サークル名を考えていたときにたまたま目に入っただけだったりします。<2016.2.12>

最近やっているゲーム
ぷよぷよをはじめてみました。ぷよSUNです。ブックオフで500円で買ってきました。数日前についに5連鎖を実現しまして、正直なところ天狗になっております。ただ、友人に7~8連鎖でボコられたトラウマも忘れがたいところです。<2016.2.12>

PageTop

あっという間に…

あっという間にはじまって♪
あっという間におわります♪
(ネタが古い)

年が明けてからまったく記事を書かず、「なんだなんだ、ゆめのおかしらはもう終わってしまったのか」という疑念を抱いたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。まさにあっという間劇場。はかない夢でありました…。
※だんご三兄弟って知ってます?



…冗談ですよ?(笑)ジョークジョーク。
サークルゆめのおかしら、さすがに活動はまだ終わりにしたくはありません。
ですが、2~3月が私用で忙しく、また4月から生活がガラリと変わってきそうな状態にあるため、鍵点と夏コミへのサークル参加はちょっと見送らせていただくつもりです。
秋の鍵点か冬コミに向けて、今年も何か一冊でも同人活動をしていけたらいいなと考えております。


なんの漫画描こうかなーって、そりゃきっとAIR絡みになるとは思うのですが、けっこう悩み中です。
最近お熱なのは、観鈴ちんとヒビキセンセ(ヒビキのマホウ)の接点探しですかねぇ。
陰のある笑顔とか、ひとりぼっちへの恐怖とか、とても似た雰囲気を背負っていまして(←そりゃ原作同じ人だもの)、この子達の幸せ探しは、わたしの画力がもう少し上達したらぜひ取り組んでみたいテーマであります。
単に、依澄先生への感謝を形にしたいという気持ちが強いだけなのかもしれませんが。
まだまだ考える時間は取れそうですので、しっかり練って製作していきたいと思います~!!


画像は先月のヒビキらくがきまとめ。真ん中の一枚は久しぶりにお気に入り。
image10.jpg


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。